フォンダン ウォーターはまずい?美味しく飲めるデトックスウォーターのレシピ

エイジングケア
スポンサーリンク

 

デトックスウォーターの進化版、「フォンダンウォーター」をご存じですか?

 

ドライフルーツと水だけで簡単にできる美容ドリンクで、最近では雑誌などでもよく取り上げられるほどの人気ぶりです。

 

今回はそんなフォンダンウォーターの魅力や効果効能、まずくなってしまう理由などをまとめてみました。

 

フォンダンウォーターって何?という方はもちろん、普段からデトックスウォーターを飲んでいる方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

フォンダンウォーターとは?

生の果物をカットして入れるデトックスウォーターとは違い、フォンダンウォーターはドライフルーツを使います。

 

フルーツをカットする手間がなく手軽に作ることができる上、水の中の色鮮やかなフルーツが、見た目も楽しませてくれるドリンクです。

 

フォンダンウォーターのここがすごい

また、デトックスウォーターは出来上がりまでに6時間以上かかりますがフォンダンウォーターは30分もあれば飲み頃に。ドライフルーツには果物の栄養が凝縮されているので、フレッシュフルーツよりも効率的にデトックス効果が期待できます。

 

なんだか美味しく作れない…まずくなってしまう理由はこれ

フォンダンウォーターは、使うドライフルーツによってまずくなってしまうことがあります。

 

それは「グリーンキウイ」。グリーンキウイには甘味が少ないため、漬けておいてもあまり美味しく仕上がりません。キウイを使うなら、甘味のあるゴールドキウイがおすすめです。砂糖を使ったドライフルーツを使うと逆に甘すぎてまずい!ということもあるので注意してくださいね。

 

美味しく作るためのポイント

フォンダンウォーターは、水にドライフルーツを入れるだけで簡単に作ることができます。

 

より美味しく作るポイントとして炭酸水を使うこと。炭酸のシュワシュワ感でより美味しく感じることができます。使うドライフルーツもいろいろありますが、おすすめはこちらの3つです。

 

・マンゴーやプルーン→お腹スッキリ

・イチゴやレモン→ビタミンCが美白や美肌を手助け

・バナナ→滞りをスッキリ

 

という感じでご自身の体調や好みに合わせて作ってみてください。

 

残ったフルーツはそのまま食べても良いですが、水にフルーツの味が溶けてしまって薄い場合もあります。

 

そんなときはヨーグルトに入れて食べるのがおすすめ。煮詰めてフルーツソースにしてもGOODです。