「オイルプリングの効果的なやり方|デトックスやエイジングにも最適」

エイジングケア
スポンサーリンク

 

最近、モデルや女優さんたちが実践しているものにオイルプリングがあります。

 

これは、オイルの持つ殺菌作用を利用してうがいを行う健康法です。ここでは、オイルプリングのやり方や健康効果などを紹介します。

 

スポンサーリンク

オイルプリングの健康効果

オイルプリングは、元々、インドで行われていた世界最古の自然療法です。口の中には、大変多くの細菌が生息していると言われていますが、オイルがその細菌を除去します。

 

さらに、オイルが口から体に浸透していき、毒素を体の外に排除してくれます。オイルプリングには、次のような効果があります。

 

オイルプリングのデトックス効果

オイルが口内細菌を除去し、口内の免疫機能の負担が減ることで、体全体の免疫力のアップにつながっていきます。

 

このように、細菌や毒素を排出するデトックス効果で免疫力や代謝機能が高まり、体のさまざまな不調を取り除いてくれます。

 

オイルプリングのエイジング効果

女性の顔は、ほうれい線やむくみがあるだけで、見た目年齢がぐっと高くなり、老けて見えます。オイルプリングは、表情筋を使いますし、特に顎の周りの筋肉をよく使います。

 

そのことで、顔の血流が良くなり、ほうれい線を予防し、むくみが解消され、小顔効果も期待することができます。

 

オイルプリングのホワイトニング効果

歯の黄ばみは、毎日、ブラッシングをしてもなかなか取り除くことができません。

 

オイルには、歯に蓄積された汚れを少しずつ溶かす働きがあり、ホワイトニング効果を期待することができます。また、オイルが歯の汚れを除去してくれるので、歯周病や口臭予防にも効果があります。

 

オイルプリングの効果的なやり方

オイルプリングで使うオイルは、植物性のものなら何を使っても効果があります。オリーブオイル、ごま油、ひまわり油、亜麻仁油など、油の種類により効果が異なるので、自分の好みのオイルを選びましょう。本場インドではごま油を使いますが、日本ではココナッツオイルが流行しています。

 

おすすめはココナッツオイル

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には、強い抗菌作用があります。

 

殺菌力と歯垢除去力に優れるココナッツオイルでオイルプリングすることで、さらなる効果を期待することができます。最近では、ココナッツオイルというと、身体に良い成分が壊れずに残っているバージンココナッツオイルを指すことが多いです。

 

オイルプリングは起床後がベスト

口の中の細菌の繁殖は、寝ている間が活発です。そのため、最も効果的なのは朝起きてすぐです。朝、忙しい方は、夜寝る前でも効果はあります。

 

やり方は、大さじ1杯のオイルを口に含み、約15分~20分、くちゅくちゅと口をゆすぎます。歯と歯の間など全体にまんべんなくなじませ、終了後は水や塩水で口をすすぎます。

 

オイルプリングの豆知識

始める前に水を飲むことで唾液の分泌が良くなります。また、すすいだ後のオイルを洗面所に流すと、つまりの原因になるので、ビニール袋に吐き出すと良いです。さらに、オイルプリングをしても歯磨きは必要です。

 

オイルプリングの後に歯磨きがおすすめです。最後に、好転反応というのがあり、オイルプリングをしている方の約3割に現れます。これは、吐き気や頭痛、口内炎などの症状が出る反応ですが、体がデトックスに向かっているときに現れます。通常、1週間程度でおさまります。