肌の赤みどうしたらいい?「赤ら顔」の原因と対策

スキンケア
スポンサーリンク

頬の赤みが気になって、ついメイクが濃くなってしまう…そんな赤みの根本から解消してみませんか?

刺激の少ないスキンケアをいろいろ試しても赤みが消えない。まずは薄い皮膚を改善すること。刺激を減らして、健やかなバリア構造のある皮膚を育てる必要があります。ワンステップをして、理想の水分量がアップさせること。次に、バリア機能が高める外部刺激を減らし肌を守るが重要なのです。